お互い家庭に抱くイメージが一緒だったお2人。 とてもお似合いのお2人がいらして下さいました。 早速お聞きしてみましょう。

婚活を始めようと思ったきっかけはなんだったんですか?

Rさん(男性) 「仕事が軌道に乗ってきて、そろそろ人生を共にするパートナーが欲しいなと思い活動をはじめました。」

Nさん(女性) 「私は結構のんびりしてるタイプだったんですが、周りの友達が子供ができ始めて。ふとした時にこのまま一人で生きてくのは嫌だなあと思い、思い切って始めよう!と決心しました。」

「あなたの結婚相談所」を選ばれたきっかけは?

Rさん(男性) 「実は、友人がこちらの結婚相談所で結婚しまして。その時に担当の方にすごく親切にしてもらったと事前に話を聞いていました。安心感があったのでこちらの結婚相談所を選びました。」

Nさん(女性) 「婚活は他でも色々やってました。街コンや婚活パーティーなど何度か行ったんですが、沢山の方と会うとどうしても上手く話せなくて・・・。条件を絞ってからゆっくり1対1で話せるほうが私の性格には会うなあと思い結婚相談所にしようと思いました。」

お互いお会いしてみようと思ったポイントは?

Rさん(男性) 「ストレートに写真の笑顔が素敵だったんですよね。もちろん実際会って、もっと素敵な人だなって思ったんですけど(笑)。」

Nさん(女性) 「恥ずかしいからやめて~(笑)!私のほうが年上だったので申し込みが入った時少し戸惑ったんですが、文面からすごく真面目で紳士的な雰囲気を感じたので1回お会いしてみたいなと思いました。」

お実際にお会いして交際しようと思ったポイントは?

Rさん(男性) 「自分がすごく家族仲がいいので、そういう価値観が合う人がいいなと思っていました。初めて会った時におばあちゃんの話を楽しそうにしている彼女を見て、あぁこの人となら素敵な家族が築けそうだなと思ったのがきっかけです。」

Nさん(女性) 「私は実は入会してから男性に会うのが彼が1人目だったんですよね。めちゃくちゃ緊張してて・・・。緊張すると沢山しゃべってしまう性格なんですが、彼はうんうんと頷きながらちゃんと聞いてくれて、徐々に緊張がほぐれて、一緒にいると安心する人だなと思ったからです。年下とは思えない包容力でした(笑)。」

そこから3ヶ月間交際されたお二人。どんなプロポーズだったんでしょうか?

Rさん(男性) 「2人で鎌倉でデートをした帰りでした。その日は紫陽花を見に行って、由比ガ浜周辺をぶらぶらしました。前からこの日にプロポーズするぞと心に決めていたのでデート中もかなりそわそわしていたと思います(笑)。夜ご飯を食べてからもうちょっとだけ散歩してから帰ろうと彼女を連れだしてプロポーズしました。」

Nさん(女性) 「いやぁ、私はそんな計画を立ててるとは全然気づきませんでした。その日のデートもすっごく楽しくて。夜の散歩して休憩しよっかとベンチに座った時に指輪をだして「必ず幸せにするので僕と一緒になってください」って。幸せすぎてめっちゃ泣いてしまいました。」

最後にこれから活動される方にアドバイスをお願いします。

Rさん(男性) 「担当者さんに相談しているうちに、自分ってこういう一面があったんだとか色々気づきがありました。自分が考えていた相手に求めるものって実はそんなに重要なことじゃなかったんだなと。冷静に自分を見つめなおすことも大事だなと思います。」

Nさん(女性) 「結婚はすごく大事なイベントだと思います。すぐにはなかなか決められないことだからこそお相手さんとじっくり話すのが大事だと思います。」