ファーストコンタクトから1ヶ月で真剣交際に進んだお2人。 とてもお似合いのお2人がいらして下さいました。 早速お聞きしてみましょう。

婚活を始めようと思ったきっかけはなんだったんですか?

Mさん(男性)
「友人がお相手の親御さんに挨拶に行ってきたなどのエピソードを聞いて、自分もいい年だし、早く結婚したいと思える女性と出会いたいと思い始めたのがきっかけです。」

Iさん(女性)
「私も周りのお友達の結婚式に呼ばれることが多くて、ちゃんと婚活しようと思いました。」

「あなたの結婚相談所」を選ばれたきっかけは?

Mさん(男性)
「やっぱり価格が安かったのがよかったです。」

Iさん(女性)
「私もそうです、それに無料カウンセリングもわざわざ来店しないでも電話で色々聞けたのがよかったです。個室だとその場で入会を決めなくちゃいけないんじゃないかと不安でしたので。」

お互いお会いしてみようと思ったポイントは?

Mさん(男性)
「笑顔がとても明るそうで素敵だったのと、お互い休日はアウトドアが好きという共通点があったので、僕からファーストコンタクトの申請を送りました。」

Iさん(女性)
「私も写真から話やすそうな雰囲気がしていたので、会ってみたいと思いました。」

実際にお会いして交際しようと思ったポイントは?

Mさん(男性)
「お写真の通り、いつも明るく太陽みたいな人だなと思いました、お話を聞いていく内に弱い所もあって、支えてあげたいと思うようになりました。」

Iさん(女性)
「しっかり私の話を聞いてくれて、尊重してくれた所が素敵だなと思ったんです。その上でダメな所もしっかり言ってくれたので、彼の言うことだったら素直に受け止められました。」

そこから3ヶ月間交際されたお二人。どんなプロポーズだったんでしょうか?

Mさん(男性)
「真剣交際から3ヶ月後ですかね、夜景の見えるお台場のレストランで彼女の誕生日にプロポーズをしました。そろそろ言わなきゃと思っていたので、誕生日に言うぞと1人で盛り上がっていました。コンシェルジュさんにもシチュエーションや場所のアドバイスをもらっていて、OKをもらった翌日にすぐに連絡しました。」

Iさん(女性)
「夜ご飯をどこで食べようかと話した時に予約してるんだと言われて、誕生日だからだと思っていました。でもご飯を食べてる時から徐々に口数が減ってきて緊張してるのが伝わってきましたので、あれ?もしかしてと私も緊張しちゃって(笑)。言葉にされた時は嬉しくて、泣いちゃいました(笑)」

最後にこれから活動される方にアドバイスをお願いします。

Mさん(男性)
「色んな方と会ってみるのが1番いいと思います。その中で比べてしまうと言うと失礼ですが、みなさんの素敵な所も改めて浮き彫りになってきて、自分がこれからも一緒にいたいと思える相手に会う事ができると思います。」

Iさん(女性)
「条件に絞り過ぎてしまわない事だと思います。私もはじめは条件を絞ってやっていたのですが、良いご縁がなく。。コンシェルジュさんのアドバイスで条件を色々変えて、素敵なご縁に恵まれました。必ず運命のお相手はいると思いますので、頑張って下さい!」