年齢も近く、ご出身も同じだった仲が良いお2人。 とてもお似合いのお2人がいらして下さいました。 早速お聞きしてみましょう。

婚活を始めようと思ったきっかけはなんだったんですか?

Iさん(男性) 「僕には兄がいて、兄夫婦がとても幸せそうだったので結婚っていいなぁって漠然と思ってたんです。30歳になるしそろそろ活動しないとなと思いました。」

Oさん(女性) 「当時、長年付き合っていた彼氏がいたんですが、結婚観の違いで振られちゃって。当時の彼は年下でしたので、まだ結婚をイメージできなかったんだと思います。もう次に付き合うなら結婚を真剣に考えている方とじゃないと嫌だなと思い婚活を始めました。」

「あなたの結婚相談所」を選ばれたきっかけはなんだったんですか?

Iさん(男性) 「僕は建設業なんで、周りが男性が多いんですよね。なかなか新しい出会いがなくて困っていたのでネット検索で婚活を調べていたところ、あなたの結婚相談所を見つけました。こちらの相談所は他社に比べて、入会金が1万円以下で月会費も9,800円でしたので、活動しやすいなと思いました。」

Oさん(女性) 「結婚に対する考え方って人それぞれだから、結婚相談所だと近い考え方の人が早く見つかるかなと思って、探していました。できれば早く成婚したいと考えていましたので、各相談所の成婚平均期間をよく見ていました。こちらは成婚平均期間も6ヶ月前後でそんなに早くに成婚するんだと思い、無料カウンセリングを受けました。お見合いの申込数が他社さんよりも多かったり、コンシェルジュさんからの紹介があったりと色んなサポートがあったので、こちらに決めました。」

お互いお会いしてみようと思ったポイントは?

Iさん(男性) 「お互い出身が横浜で、年齢も近かったので、話も合いそうだなと思って。また結婚しても共に経済面を支えあえる関係がいいなと思っていたので、彼女は仕事が好きで、共働き希望でしたのでお会いしてみたいなと思いました。」

Oさん(女性) 「彼も言っていますが、私は仕事が大好きだったので結婚しても続けたいと思ってました。それを理解してくれる人じゃないと合わないだろうと思っていたので、彼は私とピッタリの価値観を持っていて会いたいなと思いました。」

お実際にお会いして交際しようと思ったポイントは?

Iさん(男性) 「結婚相談所で数人の女性の方とあってみたんですが、彼女が1番フィーリングが合うなと感じたからです。もっと彼女の事を知りたいと思いました。」

Oさん(女性) 「彼が猛アタックしてくれて押し切られた感じです。私は自分からは積極的にはいけない性格なので、ちょうどよかったです。連絡もマメで毎日ラインをしてくれて、ラインのやりとりも同じようなノリで楽しかったんです。「今日あれ食べた〜」「私はこれ〜」みたいな(笑)。それに、仕事に対する姿勢もしっかりしていて、頼りがいがあるなと思ったからです!」

そこから3ヶ月間交際されたお二人。どんなプロポーズだったんでしょうか?

Iさん(男性) 「日常的に結婚したいとは言っていたんですが、ちゃんとしたプロポーズは3カ月記念日にしました。箱根旅行に行ってディナーを食べた後、ホテルの人が花束とケーキを持ってきてくれて感動的な演出で出来ました。「結婚してください」ってストレートに言いましたね。」

Oさん(女性) 「嬉しかったですね。人生で初めてのプロポーズだったので、特別な思い出になりました!」

最後にこれから活動される方にアドバイスをお願いします。

Iさん(男性) 「焦らずに自分と合う人を見つけることが大事だと思います。色んな出会いがあるので楽しみながら取り組むのがいいと思います。」

Oさん(女性) 「結婚相談所に申し込みする前は少し不安もあったのですが、素敵なご縁もあり思い切って入会してよかったです。自分1人だとどうしても行き詰まっちゃうことがあるので、沢山相談しながら決めていくのがいいと思います。」